2匹のティーンボーイズと    2頭のラブと


by labdy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

● 不器用な親子 の巻 ●


もともと食料品の買い出しが好きではありません。
スーパーの中に足を踏み入れた瞬間→脱力します。(´д`)=3 ... 
ボーイズの外食も増えてきたので、そろそろ楽ができるかと喜んでいたのですが、
18才になってからライチーの食べ盛りが来たのが計算違いでした。
牛乳は特に好きではないはずなのに、急にガブガブ。もぉ、ワケがわかりません。
牛乳の2本セットは重いんじゃゾ。
d0115035_13571847.jpg

なんて、ブツブツ言ってばかりもいられないので
いつもとは違うことをして、食事の準備も楽しくしなくちゃ。
ということで、今夜は「手造りピザ」の簡略版に初トライ。
生地(買ってきた)を広げて成型し、ソース(買ってきた)を塗ったら ペパロ二&チーズを
乗せて焼くだけ。
慣れている人なら目をつぶってでもできる作業だと思うのですが、
なぜ、わが家ではややこしいことになっちゃうんでしょうね。 
d0115035_1455417.jpg

引っ越しの時めん棒を捨てたのを思い出したので、適当に引っ張ったりつぶしたりして
いたら、いきなり生地が力尽きて木っ端微塵状態に。 あ~あ~
ワックスペーパーの上で広げれば打ち粉をしなくてもいいだろう、と思ったのも大ハズレ。
バラバラにちぎれたペーパーが思いっきりくっついてしまいました。 あ~あ~
私 「もういいか、紙が混ざってても」
ラ 「え~ やだよ」
で、格闘すること20分。乾燥した生地にライチーが容赦なく小麦粉を足してゆく...
こうなっては、もう何がダメとかもわからなくなりました。ww
そして、餅つき機の部品を間違えて、ただのツブツブごはんが出てきたときと同じく
力でつぶす作業に入りました。
めん棒の代わりに、ライチーのプロテイン・パウダーの容器でごろごろ...
d0115035_1515594.jpg

おぉ! あんなに粉っぽかった物体がそれらしくまとまってきました。
トマトソースを塗って、オニオンやピーマンなどを乗せ始めたら
ラ「チーズが先だよ。具はチーズの上に乗せるからトッピングって言うんだよ」
私「んにゃ、チーズは最後でしょーが」
で、双方一歩も譲らず。www あとでこっそり乗せてやる~
ペパロ二の袋を開けたところで、独特の臭気が漂ってきたので「ラブラがオナラした!」と
騒いで窓を開けていたら、「コレのにおいじゃん」とペパロ二を指すライチー。
ラブラ、ごめん。
この時点で、生地は変てこでも味はいいはずという希望がしぼんでゆきました。
ペパロ二の香辛料、強烈~ オマケにたくさん乗せすぎ~
はぁ、もうしょうがない。あとは焼くだけサ。
d0115035_14245389.jpg

味...味がない!! 熱で匂いが飛んじゃったら、あとは味もない...なんでっ?
生地、やっぱり粉っぽっ! でもおなかは膨れました。(食べたんかいっ)
d0115035_14285834.jpg

[PR]
by labdy | 2009-09-18 14:28