2匹のティーンボーイズと    2頭のラブと


by labdy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

● 犬ライフの師匠 の巻 ●


3年前、ワシントンDCに引っ越してしまった懐かしい友人が、
夏休みを利用して遊びに来ています。
ノルウェー人のTrine (トゥリーナ) は、私の犬ライフの大師匠サマ。
犬との付き合い方、しつけ方、ケアの仕方から甘やかし方まで、彼女のやり方が理想で
あり目標。私のお手本になっています。
d0115035_1519314.jpg

8年前、子犬だったサンディが、トゥリーナの愛犬(黒ラブのペッパーくん)に
初対面でベタ惚れして離れようとしなかったことがきっかけで、仲良くなりました。
またまた、犬が結んでくれた縁です。
彼女と一緒に、ここの地区のK9(犬の愛称)クラブを作ったっけ。
d0115035_1524236.jpg
当時の写真













今日は、トゥリーナの息子のサーフィン・レッスン見学。
d0115035_15263957.jpg

というのは口実で、昼間っから黒ビールでカンパイ♪
d0115035_15273365.jpg

大師匠のお誘いは、断われませぬ。
宿泊先の友人、グローリア(スウェーデン人)もやってきました。
彼女の愛犬=ツンドラという名前のハスキー犬。 え? どうでもいい?
d0115035_15433293.jpg

私は、昔から北欧出身の人と気が合っちゃいます。なんでだろ。
一緒にいてとても楽なのは、アメリカ人みたいに張り切りすぎていないから...かな。
世界中の異文化について良く知っているし、歴史にもアートにも音楽にも詳しい。
発想が自由&考え方が柔軟で、こちらの事情に合わせてくれる優しさがあります。
そして料理は抜群に上手...
(ここら辺のアメリカ人に欠けていることばっかり...じゃん)
そして、犬と人間の生活バランスが完璧。(結局これ!) ←私の大師匠たる所以です。
来年の夏も、ぜひぜひ。

一方、ワン・ワールドの来客=マックスくん。(写真中央)
d0115035_16164931.jpg

[PR]
by labdy | 2007-08-23 16:40