2匹のティーンボーイズと    2頭のラブと


by labdy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

● 今日はハロウィーン の巻 ●


一年中で一番忙しい夜がやってきます。
暗くなると同時に、玄関のドアチャイムが鳴り止みません。
お化けやヒーローの衣装を着て、ごてごてとメイクして、お菓子を受け取る子供たちの
顔は真剣。寄り目になっちゃってます。^^
よちよち歩きの子から高校生まで、3時間ほどの間に300人(!)ほど来ます。
新興住宅地の宿命=子供が多いっ!
さてと、キャンディーの準備も完了しました。ふぅ。
d0115035_428029.jpg

味見をしてみました。ま...まず..い...(涙) 安い香料と砂糖の味。
さすが、ハロウィーン仕様の大袋商品。予想を上回ってました。

サンディ「...」 ラブラ「早く撮って」
d0115035_4404223.jpg

サンディ「もういい?」 ラブラ「ZZZ」
サンディがなかなか顔を上げてくれなかったので、ラブラが飽きちゃった。
d0115035_4423915.jpg

そして夜。子供好きなボーイズがお菓子配りを引き受けてくれました。
d0115035_12593438.jpg

マミーの個人的大ヒット=パイロット姿のこの高校生!
あとで聞いたらクリオの同級生でした~ ははは~
そうとは知らずに追いかけて、写真を撮らせてもらいました。
一緒にいた女の子たちがキャーキャー笑ってました。
d0115035_1342841.jpg















【オマケ】 先日、2頭のゴールデン(♂)が迷いこんできました。
幸い、首輪のIDタグに、名前と電話番号がついていたので、すぐ飼い主さんに連絡
がとれました。ゴルフ場のスプリンクラーで(たぶん水を飲もうとした?)ずぶ濡れに
なっていました。おやつ&水をあげたら、元気いっぱいに復活しました。その後は
初対面の私のヒザに座ってしまうほどの甘えよう。
迷子になって不安だったのでしょう。飼い主さんに聞いたらまだ1才の子供でした。
4頭で仲良くできましたが、ビビリ気味のサンディ...
d0115035_4514471.jpg

[PR]
by labdy | 2007-11-01 05:12