「ほっ」と。キャンペーン

2匹のティーンボーイズと    2頭のラブと


by labdy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年も無事にクリスマスを迎えられました。
新居で初めて、サンディエゴでは11回目のメリークリスマス。  ...深く感謝。
d0115035_7182782.jpg

日本では、さっさとツリーを片付けてお正月を迎える準備に入るのですが
こちらの人は1月12日までツリーを出したまま。
(どこだっけ、ヨーロッパでそう決まってるから)
時間が経つとツリーもやつれるし、なんだか変な感じです。

ウチの場合、とにかくお正月が暇なので、元旦にオーナメントをはずし、
ツリーには松のような雰囲気を出してもらって(使いまわし)、3日に片付けます。
昨夜はがんばってクリスマス・ディナーを作りました。
と言っても、2.5kgのお肉のカタマリをオーブンに放り込んで、買ってきたケーキを
並べて、えーっと、あ、そうそう、マッシュポテトと野菜の付け合せは作りました。
d0115035_7215561.jpg

夕方から食べ始めましたが、例年通りクリオが遅刻。
ライチーは満腹の放心状態... めがねも曇ってる...
d0115035_7273096.jpg

サンディと
d0115035_7233439.jpg














ラブラも
d0115035_7241585.jpg














お肉をいっぱいもらいました。
d0115035_7251164.jpg














その後、胃腸薬入りのおかゆを食べさせ、(なんと手厚いケア...)
翌朝のゲリは免れました。シニアー犬にもメリークリスマス!
お肉だけはずっと食べさせてあげたいナ。
[PR]
by labdy | 2008-12-27 07:29

ウチから車で5分のイーストレイクの教会に10年以上通っています。
こういうコミュニティー・チャーチは、アメリカ人の良識やモラル、そしてもちろん
信仰の基盤になっています。
カトリックではないので誰にでもオープン。会員登録も受付もありません。
聖書を読んだこともない人をも対象にしているので、お話はごくごくわかりやすい日常の
実話ベースのものだし、宗教アレルギーの人こそいらっしゃい、という感じです。
パスター(カトリックで言う神父さん)を始め、スタッフは皆ハチャメチャな人生を送って
きた人ばかりで魅力的。お話も少々くだけすぎで爆笑漫談のようですが、
笑いでグイグイと引っ張って、最後にはしんみりと感動させられる...
そこにバンドが登場して、背景の大スクリーンにお話に沿った映像を写しながら
ドラマチックな歌と演奏を聞かせてくれる...という運び。
それはもう、ビートたけしの『感動のアンビリーバボー』のエンディングと同じ状態で、
毎回涙がこぼれちゃいます。
我が家のバタバタした日常の中で忘れそうなことを、思い出させてもらえる時間です。
d0115035_1728486.jpg

今日は、クリスマス・イヴのサービス(カトリックで言うミサ)に行ってきました。
両親や親戚を連れてきている人が多いので大混雑。いつも以上に活気がありました。
席を確保してからコーヒーを取りに行くと、友人のショーンくんが
イヴの会場ボランティアをしていました。ごくろーさま。
d0115035_17325478.jpg

どのフレーバーも無料で飲み放題。
座席で飲んでもOKです。
d0115035_17345560.jpg

d0115035_1735137.jpg

普段から、日曜の朝じゃなくて土曜日の夜のサービスに通っていますが
夜の方が落ち着いた気分になれるので気に入っています。

あ、そうそう、こんなサンタ帽を見かけました。新しい!ほしい!
d0115035_17381573.jpg

[PR]
by labdy | 2008-12-25 17:38

ここのところ、雨の日が続いて冷え込んでおります。
とは言っても、南カリフォルニアの南の果て。息が白く見えるなんてことはありません。
一日の最低気温が12~13℃くらいかな。
でも、ちゃんとした『下着』というものを持っていない我らにはこたえます。
下着も売ってないことはないのですが、買おうかしら(☉_☉)...と思っているうちに
短い冬が終わるので、毎年同じことを繰り返します。░░░░░░░░
それにしても、北向きの平屋で床のほとんどがタイルってのは寒いよ~! 

これまで納戸にしていたオフィスをかたづけて自分のPC部屋にしました。
ダディの本は、箱ごとガレージに移動してもらってーの、さ、さ、
今日からここがマイ・オフィスです。じゃーん。
ライチーのドラムセットや自転車がちょっと邪魔ですが、ま、よいでしょう。
犬達もさっそくやってきました。(笑)
d0115035_12451127.jpg

冬になったとはいえ、外に行けばまだまだ花がたくさん咲いています。
d0115035_1257284.jpg

d0115035_1257365.jpg

スターバックスのクリスマス・ドリンクは、私的にはハズレでした。
ジンジャースナップ・ラテとか言って、下の方から生姜のツブツブが出てくるの。
いつもと同じジンジャーブレッド・ラテ出してくれればいいのにさ...
だからもう今期はSBC(ここ↓)にしか行かないのだ。ここのラテは(´θ`)ウマー!
d0115035_1374790.jpg

[PR]
by labdy | 2008-12-20 12:57

引っ越しの時、古くてバラバラと葉の落ちる大きなツリーと
安いのは良かったけどシーズン中に3度は倒れる中くらいのツリーと
ワケのわからないレインボーカラーの小さなツリー(☉_☉)を捨ててしまったので、
新しいツリーを買ってきました。待望の一本化!やった~!
(注:向こうに見える犬は置物です)
d0115035_18313813.jpg

ニセモノツリーと侮るなかれ。10年のうちにずいぶん進化してました。
まず、見ても触っても本物のモミの木にそっくり。 (☉_☉)
ただし奥の方は昔のビニールっぽい葉っぱになっています。よいよい (^^ゞ
枝が折りたたみ式になっていて組み立ても超簡単だし、ライトも枝に巻きついています。
箱を開けた時に説明書がないのでいい予感がしました。いひひ~
傘のようにパッと開いたものを、大中小と合体させるだけでできあがりました。
ライトのON/OFFはコードについたボタンを足で踏むというアメリカ的なスイッチです。
ただ、暗闇になると一発で決まらないのが哀しい... 
暖炉の方はこんな感じ。
d0115035_18321861.jpg

「くつした」=クリスマスストッキングを引っ掛けるハンガーが、暖炉の形に合わないので
引っ越しの残りの梱包用テープでマントルの上にベターッと貼ってしまいました。
ツリーを置く部屋に暖炉がないのがアウチ(!)なところですが
引っ越しの時はそんなこと考えないものね。しょーがないか。
でも、暖炉の横にツリーがないのは変な感じ...
買わないぞ、買わないぞ、もう一本買わないぞ。前の家のようなクリスマス重労働から
解放されたのだから。買わないぞったら買わないぞ~
d0115035_18194556.jpg

【オマケ】 今晩は冷凍ギョーザを見つけた感激で
      生産国の恐怖もま~~~ったく忘れ、一袋完食しました。
      今改めてみると、このカタカナはあの国の印刷っぽい...ぶるぶる
d0115035_18222996.jpg

[PR]
by labdy | 2008-12-13 18:19

友人のカード屋さんに今年のクリスマス・カードを見せてもらいました。
な、な、なんと、サンディとラブラがスカートをはいて登場しています。(笑)
d0115035_57524.gif

ビビリのサンディ(スカートにSの頭文字)の性格がよく出てること!八の字まゆだし。
おおらかなラブラは猫ちゃんを「高い高~い」してるのね。さすがおっかさん!(*^◎^*)
心優しいカード屋さんは、針金を首に巻かれた状態で保護された「あらし」と
あらしが見つけてきた息も絶え絶えの子猫ちゃんたちを引き取って育てておられます。
そんなわけで、みんなファミリー☆ みんなでクリスマス☆
(ちなみに「あらし」もビビリ犬で、この絵の中ではサンディの隣。)

もらうばっかりでカードを書けない病のワタクシ(早くも言い訳体制...)ですが
お店でかわいいのを見つけると、買ったりもします。
d0115035_5564044.jpg
かわい~













でも...もぅ、郵便局には長蛇の列。気持ち送ります...ね。
まことにすいまめぇ~ん。
[PR]
by labdy | 2008-12-06 05:57