2匹のティーンボーイズと    2頭のラブと


by labdy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

もともと食料品の買い出しが好きではありません。
スーパーの中に足を踏み入れた瞬間→脱力します。(´д`)=3 ... 
ボーイズの外食も増えてきたので、そろそろ楽ができるかと喜んでいたのですが、
18才になってからライチーの食べ盛りが来たのが計算違いでした。
牛乳は特に好きではないはずなのに、急にガブガブ。もぉ、ワケがわかりません。
牛乳の2本セットは重いんじゃゾ。
d0115035_13571847.jpg

なんて、ブツブツ言ってばかりもいられないので
いつもとは違うことをして、食事の準備も楽しくしなくちゃ。
ということで、今夜は「手造りピザ」の簡略版に初トライ。
生地(買ってきた)を広げて成型し、ソース(買ってきた)を塗ったら ペパロ二&チーズを
乗せて焼くだけ。
慣れている人なら目をつぶってでもできる作業だと思うのですが、
なぜ、わが家ではややこしいことになっちゃうんでしょうね。 
d0115035_1455417.jpg

引っ越しの時めん棒を捨てたのを思い出したので、適当に引っ張ったりつぶしたりして
いたら、いきなり生地が力尽きて木っ端微塵状態に。 あ~あ~
ワックスペーパーの上で広げれば打ち粉をしなくてもいいだろう、と思ったのも大ハズレ。
バラバラにちぎれたペーパーが思いっきりくっついてしまいました。 あ~あ~
私 「もういいか、紙が混ざってても」
ラ 「え~ やだよ」
で、格闘すること20分。乾燥した生地にライチーが容赦なく小麦粉を足してゆく...
こうなっては、もう何がダメとかもわからなくなりました。ww
そして、餅つき機の部品を間違えて、ただのツブツブごはんが出てきたときと同じく
力でつぶす作業に入りました。
めん棒の代わりに、ライチーのプロテイン・パウダーの容器でごろごろ...
d0115035_1515594.jpg

おぉ! あんなに粉っぽかった物体がそれらしくまとまってきました。
トマトソースを塗って、オニオンやピーマンなどを乗せ始めたら
ラ「チーズが先だよ。具はチーズの上に乗せるからトッピングって言うんだよ」
私「んにゃ、チーズは最後でしょーが」
で、双方一歩も譲らず。www あとでこっそり乗せてやる~
ペパロ二の袋を開けたところで、独特の臭気が漂ってきたので「ラブラがオナラした!」と
騒いで窓を開けていたら、「コレのにおいじゃん」とペパロ二を指すライチー。
ラブラ、ごめん。
この時点で、生地は変てこでも味はいいはずという希望がしぼんでゆきました。
ペパロ二の香辛料、強烈~ オマケにたくさん乗せすぎ~
はぁ、もうしょうがない。あとは焼くだけサ。
d0115035_14245389.jpg

味...味がない!! 熱で匂いが飛んじゃったら、あとは味もない...なんでっ?
生地、やっぱり粉っぽっ! でもおなかは膨れました。(食べたんかいっ)
d0115035_14285834.jpg

[PR]
# by labdy | 2009-09-18 14:28

ウチの近所でさまよっていた黄ラブくんを
飼い主さんが見つかるまで預かることになりました。推定3才。
見つけたのはご近所の若い独身男性ですが、とても世話しきれないとのこと。
迎えに行った時も、彼の飼い犬のシュナウザーとバトルのように吠えあっていました。
「おいおいおい...ハイパーか」と、一瞬たじろぎましたが
ウチに連れて来たら、ラブラとサンディに威嚇することもなく100点満点の良い子!
「待て」「お手」「伏せ」などもできるし、とってもかわいがられているのがよくわかります。
よく見ると、なかなかのハンサムボーイ☆
d0115035_622466.jpg

オネエ様方とも仲良くできています。(中央) よしよし☆
d0115035_66044.jpg

今は連休中なので
近隣のコミュニティセンターも動物病院も閉まっており、どうしようもありません。
犬がいないのに気づいた人は、まずコミュニティセンターに連絡するので、
過去のケース(何度もあるよ)ではそこに電話するだけで、即解決したものでした。
IDタグさえつけていたら、昨晩のうちにおウチに帰れたものを。
今日できることは、せいぜい目立つように3頭をひき連れてお散歩することくらいかな。
インターネットの迷い犬サイトにも写真を載せてみようかな。
あら、いつの間に...
d0115035_664283.jpg

あらら...こういうライフスタイルなのね...(笑)
早く飼い主さんが見つかりますように。

追記**********(翌日の夜)
迷い犬サイトのおかげで、無事オーナーさんのもとに帰りました。はいっ 

[PR]
# by labdy | 2009-09-08 06:08

歴史は繰り返す...
引っ越ししてから1年が経ちましたが、今年の夏休みも「クリオ一味の溜まり場」という
運命を免れませんでした。はい。░░░░░░░░░░░░
ガレージの中に椅子とテーブルがセットされてる~!
誰のかわからない冷蔵庫やクーラーボックスがある~!
なんで友達の車がウチのガレージの中にあるのかな~~ (☉_☉)
クリオの車と思っていたのは友達の車なのね~
で、これ、誰~
d0115035_7223483.jpg

  *********************************

日本の通販で買物したものを転送してくれる会社のサービスを
はじめて利用してみました。
どーしてもどーしてもどーーーしてもほしかったものを転送してもらいました。
さすが日本の新ビジネス。HPを見れば今荷物がどこにあるかも一目瞭然で安心でした。
d0115035_7412267.jpg
へ~イ ^^













ラジオ&CDプレイヤー兼 iーPod のスピーカー。
60年代のアメ車インテリア風のデザインが気に入っていました。ニカニカ (*^_^*)
テーマはアメリカだけど、アメリカにはないんですわ、こういうの。

それから、念願のダルトン社スケール。
アメリカ本社とライセンス契約をしたのかな。日本で復刻版が作られている商品です。
だからグラム表示。これもまた、どこをどう探してもアメリカにはありません。
d0115035_7525165.jpg
ほしかった~
[PR]
# by labdy | 2009-08-14 07:52

わが家の2頭のラブ=サンディラブラ は、10才と12才。▽^・^▽ ▽^・^▽
秋には11才と13才になるシニアー犬たちです。
d0115035_11562210.jpg

年齢を考えると、これからさまざまな問題が起こってくるのは覚悟していましたが、
年下のサンディの方に免疫異常の病気があることが発覚しました。
ちょっとした運動で爪が裂けたり割れたりしてしまいます。><
最初は、公園でボール遊びをしたときにケガをしたのだと思っていましたが、
それをきっかけに、前足から後ろ足、左も右も、爪がどんどん割れ落ちてしまいました。
d0115035_11552984.jpg

急激に甲状腺の数値も低下しており、胸の毛はスカスカになって地肌が見えています。
ついこの前までフサフサだったのに、ダウンヒルのスピードが速すぎ。
これを何とか食い止めて、療養生活を軌道に乗せたいと思います。
d0115035_13261567.jpg

浮き輪スタイルのムーンカラー(↑)では、足先にベロが届いてしまうので、
プラスチックのエリザベス・カラー(↓)をはめることになりました。
d0115035_1214268.jpg

何度か包帯を替えに通院しましたが、
あとは「自宅療養」ということになりました。結局は、本犬の回復力に期待するよりほか
もう、どうしようもないんですって。
爪が取れた指からは、すぐに出血してしまいます。なんともなかった爪がポキンと折れて
転がっていたり血の足跡があるのを発見するたび、最初は家中でいちいち大騒ぎでした。
でも、一週間がたった今は私が傷口を洗って薬を塗り、その日の調子でガーゼの厚みを
加減したり、時には包帯をはずして歩かせたり風に当てたりしています。
甲状腺と免疫をサポートする薬を飲んでいますが、爪が生え揃って、しかもそれが
割れないようになるには、どれくらい時間がかかるのでしょう。うぁ~~~~~~ん(泣)

d0115035_12505015.jpg
  
  長期戦を覚悟したので、
  一番丈夫そうなシューズを注文しました。
  これからのびる爪を守りつつも、
  お散歩だけは続けたいしネ。そして、
  またこんな風に走れるようになりますように。
  【写真はトレックスシューズのHPより】

  エリザべス・カラーは凶器(追突被害者続出+
  壁のペイントがはがれるのも時間の問題)
  なので、まわりを柔らかい毛糸で覆い、
  カラーの内側に収まる枕も作りました。(爆)
  さぁ、がんばろー




d0115035_12512588.jpg

[PR]
# by labdy | 2009-07-20 12:36

● 模様替え の巻 ●


オーダーしていた Ken Bailey のポスターが届きました。
彼の作品に出てくる犬たちは、いつも美味しそうな食べ物を持って描かれています。
板張り仕上げで額代をセーブできた分だけ、同シリーズの他の絵もまとめて
買っちゃいました。 (^^ゞ
アメリカン・レトロ&スイーツ&ラブラドールときたら、買わなくっちゃ...
d0115035_7544591.jpg

d0115035_755658.jpg

これをきっかけに、隣の部屋も模様替えしました。
しまいこんでいた犬の置物も出してきて、毎度お客さんにビックリされる『犬だらけ』感が
復活しましたよ。ようやく自分の家らしくなってきましたな。
d0115035_80291.jpg

こちらは、寝室の中にあるワンズのキャンプ村です。
犬だってヒトリになりたいときがあらーな。
d0115035_832725.jpg

庭のピーチは、前の住人が植えたものですが
おそるおそる食べてみたところ、甘~くておいし~~~
d0115035_812221.jpg















ラブラを見張っていないと食べられちゃう...と思っていましたが
最大のライバルはクリオでした。
d0115035_8282818.jpg
[PR]
# by labdy | 2009-07-12 08:12