2匹のティーンボーイズと    2頭のラブと


by labdy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近、思い出したかのように、突然(☉_☉)アメリカン雑貨が気になっています。
大学時代、アパートの部屋をルート66沿いのダイナー(注:太いオバちゃんがバーガー
&薄~いコーヒーを運んでくる食堂)みたいなインテリアにしていた時期がありました。
ワールドコーヒーという輸入食料品店から、カンやら箱やらをもらって来たんだっけナ。
それで、キャンパスから徒歩4分のところに住んでいたら、放っておいても溜まり場に
なっちゃうさ~ そうそう、自分の部屋なのに玄関で寝たこともある...(><)
TVで所ジョージさんのコレクションを見たりすると、とても懐かしい気持ちになります。
その後、インテリアは北欧風になったり、ハワイアンスタイルになったり...
結婚してからは、突然和風になったり、カントリー調になったり、
そしてこちらに引っ越してきてからは、石とガラスとタイルの南カリフォルニア風に
なったりしながら、グル~~リと一周してきた気分です。

d0115035_8271371.jpg きっかけは、ファイアーキングでしょうか。
 どうしても、だんだん...だんだん...惹かれてしまいました。
 懐かしいアメリカの雰囲気に。
 私の前世はアメリカ人だったかなぁ。
 アメリカンポップな雑貨の難点は、2~3点並べただけで
 ゴチャゴチャ感がいっぱいになること。
 さりげなくないし(笑)、やたらカラフルだったりするものね。
 色をそろえて(無理かな)
 実用品に絞って(無理だわ)みたら、どうかすらん。

今ほしいものNo.1はコレ(↓)。 あ~~~ほじ~~~~~っ
日本で3800円なら、こっちではいくらなんだろ。さがしちゃお~
d0115035_840345.jpg


  *********************************

今日はどのバンドエイドにしようかな~
やっぱり、こういうのを選んで買っちゃうのだ... 
d0115035_8483321.jpg

[PR]
# by labdy | 2009-05-18 08:47

母の日です... だったかな。だったような気がする...
というのも、「母の日」は、わが家では「超」がつくほど影の薄いイベントだからです。
でも、今年は自分で亡き母&子犬をたくさん産んだラブラっちのために
ケーキなんぞを買ってみました。
(例によって、クリームが赤い...)
d0115035_5575541.jpg

見せるだけ、なんてことは無理でした。
普段の動きは思いっきり遅いラブラですが、ベロは素早い。(☉_☉)

  *********************************

母が集めていた新聞の切抜きです。
写真はキレイだけれど、文章の内容は何がなんだかわかりません。
夢のあることが書いてあるのかと思ったら、思いっきり理系の話でした。(笑)
d0115035_6313883.jpg

母は、目まいがすることを「地軸がズレちゃった」と言うような人でした。
小柴教授がノーベル賞を受賞した時には、宇宙からニュートリノが飛んでくると
何がわかるのか(なんだっけ...)、楽しそうに説明してくれました。
仏教では、四十九日までは地上にいると言われていますが、私の母に限っては、
さっさと宇宙にまで飛んで、ブラックホールでも見に行っているような気がしてなりません。

ハッピー マザーズ デー! 今日くらいはちょっと降りてきておくんなまし。
d0115035_6434989.jpg
[PR]
# by labdy | 2009-05-11 06:43

またまた(!)ずーーーーーーーーーっと応援したい人が登場しました。
男子柔道の穴井隆将選手。187cm 100kg! 
全日本選手権初優勝おめでとうございます! パチパチ~☆☆☆

d0115035_9373074.jpg

ワザの掛け合いで畳のないところまでぶっ飛んだ、壮絶な決勝戦は鳥肌モンでした。
彼の闘争的でキレのいい柔道を見ていると、
外国人選手のスピーディで激しい「JUDO」に押されっぱなしの日本柔道も、まだまだ
負けんゾという気持ちになります。
ふっふっふっ アナーイを投げられるものなら投げてみろっ なんてね。 
(ふぅ...昔から格闘系のスポーツになると血が騒いで困ります。)
穴井選手はいつも恐い顔をしているので、優勝した時の男泣きと、スイートな笑顔に
びっくり。ナイスギャップ☆ 競泳のマツ~ダ以来の個人的大ヒットでございました。
だいたい日本代表のスポーツ選手は等しく応援するけどね...

d0115035_10141967.jpg
 フランスの重量級選手から一本を取ってシャーッ
 しびれるでしょ~
 GoGo 若武者!

  ********************************

最近の頭痛の原因は、普段の睡眠環境が悪すぎることにある、と気づきました。
大きすぎるベッドの端の方に引っかかって寝ていたり、ソファーで寝たりするのも
よくありませんな。
ここは思い切って「床にふとん」システムを導入しましょう、ということで
ワンワンズの隣におねんね。
d0115035_1532611.jpg

サンディは自分の新しいベッドと勘違いしています。どいて~
どう見ても、ワンワンマットレスの方が立派です。いいな~
ふとんを敷く前に掃除機をかけるという仕事が増えてしまいましたが、
群れの仲間に入れてもらって、ぐっすり寝られる環境を確保しました。 (*^_^*)v
[PR]
# by labdy | 2009-05-04 09:52

3月23日に入院した母の容態が急変して
4月9日の夕方に亡くなりました。
その前日までは、病院内を散歩したり、お見舞いに来てくれた人と冗談を言い合って
楽しそうに過ごしていたそうです。
柔らかい物腰と裏腹に、意外に大胆でさーーーっぱりとした潔い人でしたが、
やはり、そんな風に逝ってしまいました。
母を、親や姉のように慕う人たちが大勢駆けつけてくださいました。
昔から口癖のように言っていた「お葬式はしないでほしい。したら、化けて出るからね」
という、自由な母ならではの名(迷)言にそむいてしまいましたが、
お花だけでお香典は受け取らない、母らしい葬儀になりました。許してくれるでしょう。
心配してくださった皆様、ありがとうございました。
d0115035_1154628.jpg

マイマムの写真... ちっちゃく載せてみよ。
d0115035_11471632.jpg















アメリカに戻る便の時間がいつもより早かったので、最終日の夜は、
懐かしい横浜のパンパシフィック・ホテルに泊まりました。
これは、「ぐるナイ」に出ていた元町の紅茶屋さん。
これまた横浜らしいカッチョいい車の向こうに写っている、赤い看板のお店です。
マスターが優しくて素敵な紳士だったので、にわか紅茶党になって
初心者(バレバレ)向けの紅茶ブックをもらったりしました。
d0115035_8575095.jpg

元町から山下公園に出て、停泊中の客船を眺めたり夜景の写真を撮ったりしながら、
親子でいろんな話をしました。気がついたら赤レンガ倉庫にまで来てしまい、結局
みなとみらいにあるホテルまで、ずーーーっと歩いてしまいました。
久しぶりの静かな時間でした。
こうなったら観覧車にも乗っちゃえと思ったのですが、定休日で残念でした。
ライチーは足が痛いと言って、いつもよりひどい猫背で歩いていました。
メリケンさんは足が弱いのぉ~
d0115035_1145434.jpg

赤レンガ倉庫 
d0115035_11545276.jpg

赤レンガ倉庫の向こうに客船クリスタル・セレニティ号、さらに向こうにベイブリッジ...
d0115035_11581632.jpg

[PR]
# by labdy | 2009-04-20 11:58

予定にはなかったのですが、
実家の母が入院するということで、急きょ、一週間だけ日本に帰っていました。
成田空港の上空で、機長の「強風のため待機します」というアナウンスがあり、
房総沖まで戻って旋回するのを何度繰り返したでしょうか。
ウンザリして「なんでもいいから降りてくれ~」と思っていましたが、翌日、こんな事故が。

d0115035_15502443.jpg

ギョギョ... なんでもよくありませんでしたっ(反省)
思い出してみると、着地の瞬間、バウンドこそしなかったものの機体が大きく横揺れした
ので横の席のクリオの肩に思いっきりぶつかリました。はじめてだ、あんな強風。
40分も旋回してくれてありがとう...なのでした。
その直後、ぼーっとしていたので、名古屋のセントレア空港で入国しなくちゃならなかった
のを成田空港で入っちゃうという大ポカをやらかし、裏口に誘導されてコソコソ再出国
するという変なことになりました。恥ずかしかった~

この一週間の滞在期間中、WBCの決勝戦と優勝の瞬間を日本で見られたのは幸い
でした。病院中が沸き立っていましたし、手術室の方から走って来たドクターに
「どうなりましたっ!?」と詰め寄られるという珍しい体験もしました。(笑)
スポーツ新聞をいっぱい買って、ライチーへのお土産にしました。
d0115035_5371034.jpg

[PR]
# by labdy | 2009-04-04 15:32